アルバイトと失業手当

アルバイトでも雇用保険に加入していれば、失業手当をもらえることがあります。雇用保険に加入していた場合には自己都合で辞めたか、勤務先の倒産などによる事業主都合で失業したかによっても判定が少し変わります。賃金を得ていた期間次第で、給付を受ける対象となります。雇用保険に加入しているかどうかは、雇用主に確認すればすぐわかります。しかし、給付を受けるための条件としては、『失業』の状態にあることが必須です。多くの条件はありますが、これらを満たしている場合はハローワークで求職申し込みをすることによって、失業手当を得ることができます。アルバイトでも失業手当をもらうことはできるので、もし自分がそういった状態になった場合はハローワークに相談し、失業手当をもらって次の仕事につながるようにすることが大切です。


海外旅行保険

ベビー服 人気ランキング